コーヒーの淹れ方

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方!

美味しいコーヒーは豆のオイルまでを楽しむ

コーヒー豆の美味しさを丸ごとダイレクトの味わうことが出来るフレンチプレスは、豆本来の味を楽しみたい方に人気がある抽出方法です。

ペーパードリップでは味わうことができない、豆のオイル(油分)まで抽出できるのが最大の特徴です。

使う器具も手ごろな価格で揃えることができますし、お湯を注ぐだけですのでハンドドリップよりも失敗がなく、毎回安定した味を再現しやすいかと思います。

動画で見る!タリーズ流フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方

準備するもの


・コーヒープレス
・ドリップポット
・計量スプーンまたは量り
・温度計
・タイマー
・コーヒー豆(粗挽き)
・お水
・コーヒーカップ

淹れ方

1.器具やカップを温める


コーヒープレスとコーヒーカップを沸騰したお湯でさっと温めると、コーヒーを淹れている最中に温度が下がるのを防ぐことができます。
また、一緒に熱湯消毒や器具の匂い消しにもなります。

2.コーヒープレスに豆をセット


コーヒープレスに豆を入れます。
豆は粗挽きのものを10~15gに対して約120ccくらいが目安になります。時間がある方は軽量スプーンまたは量りを使って正確な量を使うと美味しく入ります。

3.お湯を注ぐ


コーヒープレスを少し傾けて、回しながら分量のお湯を丁寧に全て注いでいきます。
お湯の温度は、豆の種類にもよりますが90度前後がおすすめです。温度計を使って毎回同じ温度で淹れることで安定したコーヒーが出来ます。

4.蒸らし


お湯が注ぎ終わったら、冷めないように蓋をセットします。
蒸らすので、この時にはプレスはしないで蓋を上の方に置くだけでタイマーを3分にセットします。
もし、豆全体にお湯がかかっていない時はスプーンなどで軽く混ぜてから蓋をしてください。

5.コーヒーの抽出


3分待ったら、ゆっくりと一番したまでプレスしていきます。

6.カップに注いで完成


お湯で温めたカップに出来上がったコーヒーを注いだら、フレンチプレスコーヒーの完成です。

コーヒープレスは紅茶用のフレンチプレスでも問題なく使えます。
ドリップポットが無い場合は、やかんなどで代用して大丈夫です。
また、お水は浄水や軟水のミネラルウォーターがおすすめです。

おすすめフレンチプレス

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥2,699
(2019/07/19 17:49:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bodum (ボダム)
¥3,350
(2019/07/19 17:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥3,185
(2019/07/19 17:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bodum (ボダム)
¥2,927
(2019/07/19 17:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bodum (ボダム)
¥9,980
(2019/07/19 17:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

あなたにおすすめの記事