コーヒーの器具

使いやすいドリップポットの選び方

ドリップポットの選ぶ時のポイント

ドリップポットの選ぶ時のポイントは、ポット自体が軽くて、注ぎ口が長くて細口のものがおすすめです。

ハンドドリップする時に大切なのは、同じ太さで一定にお湯を注ぐことです。

ですので、私のドリップポットを選ぶときのポイントは、軽めで注ぎ口が長めで細口のものがお湯をコントロールしやすくておすすめです。

元移動販売カフェのスタッフおすすめのドリップポット

ドリップポットは、1,700円くらいのお手頃なものから20,000円くらいする高価なものまで幅があるので、どれを買おうか悩みますよね。

そこで元移動販売カフェスタッフがおすすめのドリップポットを2つご紹介します。

まず1つ目は、プロも愛用の「タカヒロのステンレスコーヒードリップポット」です。
そして、2つ目は使いやすさと低価格で人気の「ハリオ コーヒードリップケトル・ヴォーノ」です。

タカヒロ ステンレスコーヒードリップポット

私が現在愛用しているのは、カフェなどで良く使われているタカヒロのステンレスコーヒードリップポットも0.9リットル用です。15,000円くらいしましたが、デザインがシンプルでシルエットも綺麗で375gととても軽くて使い勝手も良いです。

少し値段が高いですが、一度買ってしまえば一生使えるものなので安いドリップポットを買って失敗するよりは、高くて使いやすくて長持ちするものを選ぶ方がお得です。

created by Rinker
タカヒロ(Takahiro)
¥7,500
(2019/06/20 21:24:56時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
プロも愛用!タカヒロのドリップポットプロが愛用しているタカヒロのドリップポット 人気カフェや有名カフェでも良く使われていて、プロの中でもファンが多いのがタカヒロのドリップ...

ハリオ コーヒードリップケトル・ヴォーノ

ハリオ コーヒードリップケトル・ヴォーノは、重さ420gで軽くてお値段もお手頃価格です。
定価は5,000円くらいでですが、Amazonなどでは2,500円くらで買えるので初心者の方には良いかと思います。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥2,790
(2019/06/20 16:23:54時点 Amazon調べ-詳細)

ハンドドリップにあると便利なグッズ

いつも安定した味で本格的にコーヒーを淹れたい方は、豆の軽量ができるスケールとお湯の温度が確認できる温度計も一緒に購入するとプロになった気分が楽しめます。

コーヒーを抽出する際に、豆の量とお湯の温度はとても重要で少し変わるだけで味が変わってきます。

特にお湯の温度は、低いと酸味が出やすく高いと苦みが出やすくなりますので、豆の種類や焙煎具合によって変えたりするこで、一番美味しく淹れられるポイントを探すことができます。

本当にこだわりたい方は、是非同じ豆でお湯の温度を変えて淹れてみてください。
同じ豆なのに全く違った味になります。

カリタ コーヒーポット用 温度計

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥1,000
(2019/06/20 16:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
おしゃれなドリップポット!ギフトにもおすすめ見た目重視のおしゃれなドリップポット とにかくお洒落なコーヒーグッズに囲まれて毎日を過ごしたい方におすすめのドリップポットです。 ヨ...
あなたにおすすめの記事