コーヒーの資格・検定

バリスタ留学!海外でコーヒーやカフェについて学ぶ

コーヒーが好きでコーヒーの勉強をしていると、豆の産地や品質を知り、ハンドドリップなど色々な抽出方法を学び、カプチーノも作れるようになりたいなっと思って調べていくと、カフェラテやカプチーノを作るにはエスプレッソやを学ぶ必要が出てくることに気がつきます。

そして、ラテアートへ興味がわき、エスプレッソとラテアートを極めようと思うとたどり着くのがバリスタです。

私は、カフェオレとカフェラテの違いを知ってから、コーヒー文化とは別にバリスタ文化があることを知りました。

その当時は、イタリアのバリスタが有名でしたが、今はバリスタと言ったらオーストラリアやシアトルの方が人気ですよね。

本気でバリスタ目指すならコーヒー最先端の海外がおすすめ


最近は、日本でもスターバックスやタリーズが定着したり、コーヒー豆や焙煎にこだわっているお洒落なカフェが増えて、コーヒー文化が身近になりましたが、海外では随分前からコーヒーやカフェは定着しています。

20年以上前に私がカナダに留学していた時ですが、街を歩くと今の日本のようにそこらじゅうにスターバックスやタリーズのようなカフェがありました。

カナダでは、スタバも人気がありますが地元の人の定番と言えばSecondCup(セカンドカップ)というカフェです。
スタバと同じ感じでラテが充実していて、スコーンなどの焼き菓子も美味しいです。

オーストラリアだとカフェが多いエリアでは、500m間隔ぐらいにおしゃなカフェがあって、いつでも本格的なコーヒーを楽しむことができます。

もちろん日本でも美味しいコーヒーは飲めますし、バリスタのスクールやコーヒーセミナーなどでコーヒー文化やカフェ文化を学ぶこともできます。

でも、やはり最先端なコーヒーやカフェ文化といったら海外になりますし、海外の方が世界で通用するバリスタの大会があったりするので、世界大会で優勝すると日本のコーヒー業界で仕事をしたり、自分のカフェをオープンさせるときには心強い肩書になります。

今人気のバリスタ留学とは


コーヒーの技術や知識と一緒に英語を学びながらバリスタの資格取得ができるコースです。

留学先で語学勉強をしながらバリスタの資格を取得したり、バリスタスクール卒業後は現地のカフェで働いて、英語力もコーヒー技術も身につけることもできます。

英語とコーヒーを一緒に学びたい方、海外のカフェで働いて見たい方、将来自分のカフェをオープンしたい方におすすめなのが、バリスタ留学です。

少し前に私も英語とラテアートなどを同時に学びたいなっと思って、バリスタ留学を考えた時期がありました。

その時にインターネットで色々な情報を探していたら、日本最大級の留学総合サイト【School With】でバリスタ留学の取り扱いがありました。
(トップページ→学校の特徴から留学先を探す→ページのかなり下の方に「バリスタコースがある語学学校」のメニューがあります。)

バリスタの認定コースを卒業すると、オーストラリアやカナダなどのカフェでワーキングホリデーができるみたいです。
料金は、4週間で約14万円や5週間で約20万円くらいが多かったです。

私は仕事を1ヶ月近く休むのが難しくてバリスタ留学をまだ実現できていないですが、近い将来オーストラリアのバリスタコースに通って現地のカフェで働いて、英語力と最先端のカフェ情報を身につけて帰ってきたいと思います。

バリスタ留学するなら事前に英会話を学ぶのがおすすめ

バリスタ留学を調べていて少し気になったのが、一部のバリスタコースでは授業がすべで英語で行われているので、留学前にある程度の英語力を身につけておいた方が良さそうでした。

私は高校生の時に6ヶ月だけカナダへの留学経験があるのですが、英語をペラペラと話したり英語の授業をすべて理解できるレベルではないので、現在はバリスタ留学に向けてオンライン英会話で英語力と英会話力をアップさせています。

最近が利用しているオンライン英会話ネイティブキャンプは、オンライン英会話の中でもおすすめで、事前予約なしでレッスンが毎日24時間受け放題で月額5,950円なので、忙しい人におすすめです!

留学経験者としては、英語は毎日聞いて毎日話すのが英会話力アップの近道です!

日本にいると毎日英語を聞くことはできても、毎日話す環境がないたためそういった方には毎日マンツーマンで英会話レッスンが受けらるオンライン英会話はおすすめです。

そして、毎日英語を聞く環境をつくるなら、海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で見放題のHuluがおすすめです。

毎日、ネイティブの話す英会話を聞いて英語耳を作っておくと、海外に行っても自然と英語を聞き取ることができます。

英語を聞く教材や聞き流すはたくさんありますが、海外映画やドラマの方が楽しく学べますし、実際の日常生活で使える活きた英語が多いのでは、私はテレビをつけたら海外映画・ドラマ・洋楽など流して英語を聞いくことで、日本にいても留学した時の英語力をキープしています。

なぜか後半から英会話勉強法の話になってしまい、バリスタ留学からずいぶん話が逸れてしまいましたが、人生は1度ですので、自分のやりたいことがあったり、やりたいことに挑戦できる環境があるなら、飛び込んでもみるのも経験です。

▼バリスタ留学コースがある留学総合サイトはこちら▼
日本最大級の留学総合サイト【School With】

海外でコーヒーが学べるバリスタ留学のまとめ

  1. コーヒーの最先端はオーストラリアやシアトルなどの海外にある
  2. コーヒーの知識と技術と英語力を同時に身につけるならバリスタ留学がおすすめ
  3. オーストラリアのバリスタ留学コースなら約14万円くらいからできる
  4. バリスタコース卒業後にワーホリでカフェで働くことができる
  5. 英語力があればバリスタの世界大会に挑戦できる
  6. バリスタ留学前には英会話を勉強しておくのがおすすめ