チョコレート

シングルオリジンのチョコレート「Minimal Bean to Bar Chocolate」

美味しいチョコレートが食べたくなって、シングルオリジンのチョコレートを買いに
富ヶ谷にある「Minimal Bean to Bar Chocolate」に行ってきました。

シングルオリジンで作られたチョコレートで、カカオ70%です。
シングルオリジンといえば、コーヒーもシングルオリジンが流行ってますよね。

シングルオリジンとは、一つの農園などで収穫された一つの種類のものなどです。

コーヒーもチョコレートもシングルオリジンだと、特徴がわかりやすいです。
上の写真のチョコレートは、コロンビアのシエラネバダ地域のもので、焙煎温度や時間まで書かれていて、細かい部分までこだわりを感じます。

カカオの焙煎もコーヒー豆の焙煎と同じで、焙煎温度や焙煎時間で味が変わります。
2014年に作られたばかりの出来立てのホヤホヤです。

コーヒーと一緒で焙煎したばかりの新鮮なカカオで作ったチョコレートは、香りも味もとっても美味しいです。
中身はこんな感じです。

image.jpeg

見た目は普通のチョコレートです。

食べると、ちょっとザラザラした口当たりなので、慣れるまではチョコレートぽくなくってビックリしますが、香りと味がとても凄いです!
今までの人生では、出会った事のないほどカカオの香りが強いチョコレートです。

口に入れた瞬間に、口から鼻から強烈なカカオの良い香りがフワ~っとします。
なかなか言葉では上手く伝わらないのですが、食べたことがない人は是非食べてみてください。

新しいチョコレートの世界が発見できます。

おすすめチョコレート