コーヒーの本

初心者から上級者まで!コーヒーの焙煎に関する本

初心者から上級者向けのコーヒー焙煎の本をご紹介します。

コーヒーの焙煎といっても、自宅で気軽に始められる手焙煎、小さなカフェや自家焙煎で使用されている小型ロースター、大量に焙煎ができる大型焙煎機などさまざまな方法があります。

焙煎を学びたい方向けの本

珈琲焙煎の書

created by Rinker
¥1,980
(2020/09/25 15:06:25時点 Amazon調べ-詳細)

コーヒー焙煎用語ブック

created by Rinker
¥1,980
(2020/09/25 15:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

自家焙煎を楽しみたい方向けの本

究極の自家焙煎術

created by Rinker
¥1,362
(2020/09/25 15:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

2008年の古い本ですが、とても良い本です。
著者は、軽井沢にある人気の珈琲倶楽部カワンルマー焙煎マイスターの小野善造さんです。
焙煎技術や焙煎工程の解説に加えて、過去のデータ生かす方法やダンパー操作での風量や風速の変化など、これから焙煎するなら知りたい情報が満載です。

自宅で手焙煎を楽しみたい方向けの本

家でたのしむ手焙煎 コーヒーの基本

自宅のキッチンで、コーヒー豆の手焙煎をはじめてみたい方におすすめの本です。
手焙煎は自家焙煎への一歩です!
いろいろなやり方があるのですが、この本だと家庭用の調理器具ではじめれる方法も紹介されているので、ちょっとだけ焙煎に興味がある方にも最適です。

もっと美味しいコーヒーが飲める4ステップ

コーヒー生豆の入手方法から焙煎の仕方、さらに抽出方法まで美味しいコーヒーを自分で作るための知識をトータル的に学ぶことができる1冊です。

手網焙煎器具で生豆を焙煎する手順が紹介されています。
クチコミで品質のよい生豆5kgを用意してと抱えているのでハードルが高いという意見が多いですが、初めての方は生豆は200~300gで良いと思います。

プロレベルの焙煎を学びたい方向けの本

コーヒー焙煎の技術

created by Rinker
¥1,980
(2020/09/24 22:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

焙煎のプロを目指す方には、絶対に読む価値がある本です。

丸山珈琲、DOUBLE TALL、AMAMERIA ESPRESSOなどの人気店が使用している焙煎機や焙煎時の焙煎時間や排気温度、ハゼ時間などもすべて詳しく公開されています。

さらに、ワイルド珈琲による超小型焙煎機のロースト・テクニックも掲載されているのでディスカバリーなどの方は要チェックです。

あわせて読みたい
プロも愛読!本格的なコーヒー焙煎におすすめの本ここでは、プロ向けと趣味でコーヒーを楽しみたい方向けにおすすめのコーヒー焙煎の本をご紹介しています。 コーヒーの焙煎といっても気軽...