コーヒーの豆知識

コーヒーとスイーツ

コーヒーとスイーツのマリアージュ

コーヒーの味をより一層美味しくしてくれるのが、スイーツです。

コーヒーとスイーツの相性は抜群で、ほろ苦いコーヒーと甘いスイーツを一緒に楽しむことでよりコーヒーが美味しくなります。

スイーツといっても、チョコレート、ケーキ、焼き菓子、アイスクリームなど色々な種類があります。

コーヒーと最高の相性を楽しむなら、コーヒーの種類や味に合わせてスイーツを変えてみるとまた違った世界が楽しめます。

基本的には深煎りの濃いめのコーヒーの場合は、コーヒー自体の味がしっかりしていて苦みもあるのでスイーツも濃くて甘さがしっかりあるものと相性が良いです。中煎りの場合は、コーヒーの苦みが少し弱まるので比較的どんなスイーツでも合わせやすいです。次に酸味とフルーティさが特徴の浅煎りの場合は、コーヒーの味を生かすためにスイーツもさっぱりとしていて甘さ控えめがおすすめです。

まず、スイーツなしでコーヒーだけを楽しむなら少し薄めに淹れたストレートコーヒーがおすすめ。

疲れている時や少し甘いものが欲しい時には、コーヒーにミルクや砂糖を淹れてカフェオレ風にしたり、生クリームを浮かべてウィンナーコーヒーにしてデザート気分を味わうこともできます。

深めのコーヒーを飲む時に相性が良いスイーツは、味がしっかりしていて甘めのスイーツが相性が良いです。

深煎りコーヒーにケーキやアイスクリームを合わせると、甘いスイーツをコーヒーの苦みが中和してくれてバランスが良いです。

中煎りコーヒーにオススメなのが、チョコレートです。

ちょっと酸味があるコーヒーの場合などは、ミルクチョコレートの甘さとコーヒーの酸味が口の中で溶け合って本当においしく感じます。

浅煎りのフルーティなコーヒーを飲む時は、コーヒー自体の味が爽やかで酸味が強いので紅茶のような感覚でクッキーなどの焼き菓子やフルーツタルトを合わせるとコーヒーの味を消してしまうことがなくて、相性が良いです。

他にもコーヒーは焼き立てパンやサラダやフルーツとの相性も良いので、是非試してみてください。

あなたにおすすめの記事